INDEX    RSS    ADMIN

便秘対策

1日ほど、パスワード制限制にしましたが、
これは、ある実験でした。

ご心配?おかけしましたが、今まで通りブログは閲覧できますm(_ _)m


改めまして、脳に悪いもの、、もう一つあります。
1つではないと思いますが、意外なもの!


腸には良いけど、
脳に悪い・・・


と言われたのが、最近有名な乳酸菌サプリです。


医療機関で推奨していた乳酸菌は1種類ですが、
純粋な乳酸菌だけという物はなく、
ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素等々の添加物が入ってますよね。


その添加物に、わたしはアレルギーがあるみたいで、摂取が難しいようです。


また、ある種類のオリゴ糖も推奨していますが、
オリゴ糖が入っている容器の成分にアレルギーがあるみたいで、、
摂取すると気分が悪くなるのです


ダメ押しで、にがりはどうか尋ねると、却下!


一番良いのは、塩!


という事でしたが、
最近、、歯医者に行って麻酔を打たれたり、レントゲン(電磁波)を取られたり、
高圧線のある場所で用事があったり、食物アレルギーと重なって、さらに免疫が下がったみたいで



以前は大丈夫だった、ぬちまーすと言う銘柄のお塩はNGになり、
違う種類のお塩ならOKと言う事になりました。

なんでも、何かのミネラルにアレルギーがあるんだろう。という事です


それで、お塩をかえたら、便通が改善傾向になりました

ただ、食物アレルギーがある状態で、お塩だけ変えても便秘や下痢状態もあるようですよ。


CIMG9270.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

直接的と弱い所

私たちの健康に影響を与えるものには、
砂糖の件でお伝えしたように、

砂糖→腎臓→脳
砂糖→腎臓→骨


と、砂糖=>腎臓と直接的に影響を与えるものと、

食物アレルギー等で、
弱い所(個人で異なる)」に影響を与えるものの2通りがあるようです。


砂糖は良くないと思って、ノンシュガー商品を選んだりすると、
裏面には「アスパルテーム」と記述があります。

こういう人工的な物は、脳の記憶に影響があるや、
元気な精子が減る
という報告があるようです。

どっちを選んでも脳に悪い・・・


人工的な添加物は現在454種類あるみたいです。
指定添加物リスト

認知症の義母をみているので、私は絶対!認知症にはなりたくありません

ホント、生きるって難しいんですよね。

なので、正しい知識と、オーリングテストの習得+テスラグッズが欠かせません

CIMG9242.jpg

毎日暑いですね~
でも、排毒には持って来いかな

いやいや、暑すぎる

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村