INDEX    RSS    ADMIN

閉経期以後の女性と塩分量

高血圧の原因は塩分とは関係ない食物アレルギーや
その他のマイナス因子によるものが根本原因にあるようですが、
根本原因を対処しない状態では、
塩分量が血圧を左右することは間違いないようです。

以前、健常な高齢者だと
140~150あっていいと言う情報を掲載しましたが
義母の状態を見ていますと、
血液検査上の腎機能の数値は『正常でも』
『腎機能が低下している状態』では
塩分量の制限による血圧調整が必要になります。

さらに、閉経期以後の女性はエストロゲンの低下により腎機能が低下するため
塩分をうまく排出できなくなります。

こうなると寝付けない・不眠、認知症では夜間の徘徊・落ち着きがなくなるの症状が出てきます。

入浴時に深部体温を1度以上あげると良いようですが、
義母には無理な為、日常的に塩分量を減らし
血圧の管理、落ち着きがない、不眠等の症状がないかの管理が必要になっています。

この件に関しては改めて掲載しようと思っています。

高齢の女性がいるご家庭では気を付けて下さいね。

参考:美容健康.info
動画編


ちなみに、パオちゃんは一時3g~4g程度の塩分を与えていましたが
今は2.5g程度で十分足りるようになりました。
(舌がしっとりしているかで確認しています)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

少子化問題・がん患者の増加~原因は?

日本は長寿大国だと言いますが、
子供を授からず不妊専門病院が出来たり、
日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する現実があるようですよ。
わんちゃんだって例外ではなく、人と同じ病気になってますよね。

いったい、どういう事でしょう?

原因を探る時、それは何時からか、何が違うのかを考えてみると分かってきます。

下記の画像を参考に考えてみましょう。furooke.gif


昔と違うのは、色々な食材が豊富に手に入るようになりましたよね。
本来なら健康になると思われるのですが、
好きな物を好きなだけ食べられる時代
これは、同じものを食べ続けると免疫の異常を起こしやすい状況でもありますよね。
「回転食なんて、とんでもない!」
そうですよね~
うちのパパなんて小麦中毒ですから

子沢山だった祖父母の時代は、第二次世界大戦もあり食物は少ない時代。
同じお米・大豆・お野菜・発酵食品を食べてきたのに量は少なかったのではないでしょうか。
少食は免疫以上を起こしにくいんですよね。

そして、農薬や化学肥料。
見たい目は、ただの米、ただの野菜じゃない~

加工食品は添加物がいっぱい!
遺伝子組み換え食品も出回ってますよ!
だけど、見た目も良いし、美味しいよ~

でも、こういう目に見えない物が増えていませんか?


化学物質

これは、蔓延していますよね。

1日を振り返ってみても分かります。
朝起きて洗顔時の洗顔料、歯磨き粉、洗濯には合成洗剤、柔軟剤、食器洗い洗剤、テフロン加工のフライパン、ご先祖様へと供養を捧げるはずのお線香、化粧水、乳液、整髪剤、入浴剤、、、

昔には無い化学物質が明らかに増えていますね。

ストレス

ストレスなんて何時の時代でもありますね。
昔は姑と同居だった時代。嫁はストレスでいっぱいだったに違いない

PM2.5も聞かなかった言葉。
車の排気ガス・工場の煙。。
増えてますよね。
肺癌が増えている理由は何ですか?

テレビ・電子レンジ・冷蔵庫の普及。
白黒テレビだった時代は少し前ですけどね、
今はWi-Fiの時代。
携帯、スマホ、スマートメーター、空気清浄機、PC、、、
これらの使用による電磁波。
増えてますよね。

こういう便利な時代を手に入れた代償は何ですか?

乳がん検診を受けても見つからず、発見が遅れて苦しむ道を選びますか?

今が幸せだから良いですか?
いざ、癌が見つかった時、どうしますか?

そういう事を考えて行きたいと思います。

ちなみに、、パオちゃん達の様子も綴りたいので書かせて下さいね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

狂犬病注射とワクチン

大学病院部長さんのブログ』を教えてくれたのは、
ある動物病院の獣医です。

その獣医は、日本の間違った動物診療を批判していました。
ですが、批判を受けたくない為だけに、
その間違いを指摘しません。

ワクチンは生ワクチンなので、一度抗体が出来ると次からは害にしかなりません。

狂犬病注射で毎年多くの犬が死んでいる事は
教えてgooに掲載されていた内容
(ある獣医が毎年多くの犬が亡くなっていると言っていた事)
からも真実らしいと確認しています。

ドッグランや施設を利用するために受けさせる人もいるでしょう。
免疫力が高いなら、何の異常もないように見えるかもしれません。

ですが、こういう事実を知りながら
楽しいイベントのようにブログの記事にする事は
それを読んでいるユーザーへ誤解を与えます。

あの人がしているから、うちもしよう。
皆がしているから、うちもしよう。
としか考えない人が多数です。

私自身もそうでした。

私たちは自分だけが得をしたい為だけに、
楽しくありたい為だけに何をしても良いのでしょうか?

巡り巡って自分に戻ってくることも知らず、、
悲しい世の中になっています。

このブログでは、こういう世の中から自分の身を守る術を掲載していこうと思っています。

狂犬病注射について学ぶ

※本日は2度目の更新です

CIMG8995.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

電磁波・家電製品に注意(ペットはキッチン立入り禁止)

電磁波は、電気を使う物からは基本的に出ているようです。

例えば~空気清浄機
CIMG9154.jpg

CIMG9155.jpg

医療機関から頂いた資料には
掃除機>ドライヤー>電子レンジ
とあります。

我が家はハウスダスト対策で
ドイツ製の掃除機なんですが、
CIMG9158.jpg
CIMG9159.jpg

機会があれば日本製の掃除機も測定しようと思います。

その他に、
CIMG9161.jpg
CIMG9162.jpg

家事をする方は、キッチン家電に注意してくださいね!!

CIMG9164.jpg
CIMG9165.jpg

意外と低いと思った?
実は、アースを取ってるんです

CIMG9167.jpg

アースを取る前のキッチンの身体電位は
2,000mV~3,000mV
毎日、数時間居る場合は特に気を付けましょう。

レンジはスイッチを入れたら3m離れる!
(我が家はアースを取り、対策グッズでしのいでいます)

キッチンは、本気でアース対策をしてくださいね。
パオちゃん達、キッチンは立入り禁止になりました


次は、ドラム式洗濯乾燥機です。

CIMG9169.jpg
CIMG9170.jpg

これもアースを取っていますが、
それでもこの高値です
待機中でも高めの電磁波を発生しており、
アース線を握った時の身体電位は
60V(60,000mV)を超えてビックリしました

近くでモタモタしない事が大切です。
そして、アースを取りましょう!

いずれもメーカーや機種によって違うと思いますが、
テレビも随分差がありました。

CIMG9173.jpg

別のテレビは、
CIMG9176.jpg

↑このテレビはアースを取る仕組みだったのですが、
アースを取っても値は変わらずでした


あとは、予想以上にひどかったミシン!

CIMG9178.jpg

CIMG9180.jpg

CIMG9183.jpg

CIMG9191.jpg

ミシンに長時間向かうと具合が悪くなっていたのは、こういう事だったんですね


次は、アースの取り方を載せようと思います。

CIMG9156.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村