INDEX    RSS    ADMIN

ドッグフードに含まれる塩分量-修正あり

ドッグフードって、便利ですよね。
うちは今、ドッグフードを与えていませんが、安心できるドッグフードなら与えたいと言うのが本音です。


今回は、今与えているドッグフードに、塩分が適量含まれているかの確認方法を載せます。


ワンちゃんは、塩分の処理能力に優れているので、
多すぎるより不足している方が深刻な問題を引き起こす事があるようです。


実際、パオちゃんは塩分の不足により、
ALPやコレステロール値の異常によりクッシング症候群の疑いを指摘されていました。

ですが、塩分不足に気づき、
一時的に、多量に塩分を与えたところ、
これらの問題が解消されました。


CIMG5876.jpg


ドッグフードの塩分量の確認は、
こちら↓のエクセルシートに入力して確認できるので、
宜しければご活用下さい。

ドッグフードに含まれる塩分量の確認


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ドッグフードの塩分量

現在のところ、犬に必要な塩分量は定まっていないのが現状のようですので、
足りているか足りていないかは血液検査でナトリウムを測定するのが確実なようです。


総合栄養食と呼ばれるフードの塩分量を
電話・メールでお聞きしたメーカー名とそれに含まれる塩分量は以下の通りです。

体重7kgを基準に計算しております。

メーカー:セレクトバランス
商品名:アダルト チキン
体重:7kg
メーカー指定供給量:162g
塩分濃度:食塩1%
塩分濃度(g):1.62
-----------
メーカー:ロイヤルカナン
商品名:シーズー 成犬・高齢犬用
運動しない犬
体重:7kg
メーカー指定供給量:102g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.3%(100g当たり0.3g)
塩分濃度(g):0.777
-----------
メーカー:ロイヤルカナン
商品名:シーズー 成犬・高齢犬用
運動する犬
体重:7kg
メーカー指定供給量:118g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.3%(100g当たり0.3g)
塩分濃度(g):0.899
-----------
メーカー:ナチュラルドッグフード
商品名:ナチュラルドッグフード ラム
体重:~8kg
メーカー指定供給量:80~130g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.23%(100g当たり0.23g)
塩分濃度(g):0.467~0.759
-----------
メーカー:ソルビダ
商品名:室内飼育成犬用
体重:9kg
メーカー指定供給量:180g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.3%(100g当たり0.3g)
塩分濃度(g):1.372
-----------
メーカー:ソルビダ
商品名:室内飼育肥満犬用
体重:9kg
メーカー指定供給量:170g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.06%(100g当たり0.06g)
塩分濃度(g):0.259
-----------
メーカー:森乳サンワールド
商品名:スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス ライト:健常な犬
体重:7kg
メーカー指定供給量:170g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.5%(100g当たり0.5g)
塩分濃度(g):2.159
-----------
メーカー:森乳サンワールド
商品名:スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス ライト:肥満傾向の犬
体重:7kg
メーカー指定供給量:120g
塩分濃度:ナトリウム組成割合0.5%(100g当たり0.5g)
塩分濃度(g):1.524
-----------

「アメリカ科学アカデミー」による塩分量は以下の通りです。

7 kg  塩分1.694g
8 kg  塩分1.936g
9 kg  塩分2.179g

パオちゃんとまめはこの値を超える塩分量を与えています。

CIMG6887.jpg


ご参考まで

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。