INDEX    RSS    ADMIN

獣医師による塩分の見解と過不足の見分け方

犬のドッグフード問題や塩分について追求されている
あい動物病院の推奨血中塩分量(ナトリウム)は以下です。

146~152 mEq/L

人はWikipediaによると、
135~147mEq/L
と、犬は人より多めの塩分量となっています。



あい動物病院の見解は、
以前お伝えしました。→犬と塩分


また、手作りごはんの本で有名な須崎恭彦先生は、
以下のような見解です。

ブログより引用します。
引用元
犬・猫に塩分はダメ?じゃないよ!

むか~しむかし、須崎家の近所の犬猫は、
各家庭の残り物を食べさせてもらっていました。

みそ汁ぶっかけごはんをどの家庭でも美味しそうに食べ、
チューリップ揚げの骨なんかもバリバリ食べていました…。

みんな元気に十数歳まで生きていました。

いつからなんでしょう、
犬・猫に塩分はダメ!

なんていわれ始めたのは…???

飼い主さん達は、ナトリウムが怖いっておっしゃるんです。

「ちなみにに何が怖いんですか?」
と伺うと、
「だって、身体に悪いんですよね?」
という答えが返ってくるんです…。

ということは、塩分が多いとどう悪影響があるか、
正確にはわかっていらっしゃらないということですね。

この話の出発点は、
「犬・猫は塩分が少なくても生きていける。」
という話でした。

それが、
伝言ゲーム的に間違って引用されて、
「犬・猫に塩分はダメ!」
となってしまったのが実情でしょう。

これも、
「塩分は少なくても生きていける」

「塩分を与えてはいけない」
では、意味が違いますよね…。

実際、血液中には約1%の塩分が含まれています。
ですから、まったく塩分を含んではいけないというわけではないんですね。

実際、元気のない犬・猫に、具だくさんのみそ汁を食べさせると、それだけで元気に
なったりするんですよね。

でも、塩分はダメ!なんていうウソを信じていると、こんな解決法は思いつかないし、
せっかく教えてもらっても、実践を躊躇したりしますよね。

過剰なナトリウムは、
●十分な水分があれば、尿で排泄されるし、
●野菜に含まれるカリウムがあれば、これまた排泄されるし…

つまり、具だくさんなみそ汁ぶっかけごはんは、身体に良いと…。

ミソばっかり食べろといっているわけではありません。
塩をなめて暮らせといっているわけではありません。

多少の塩分なんか、それほど心配いらないのです。

うちの実家の猫は、
●具だくさんのみそ汁のキャベツ
●イカ大根の味のしみた大根
が大好物でした。

ちなみに19歳まで生きました。

ということで、塩分の心配は無くなりましたでしょうか?



具だくさんなみそ汁ぶっかけごはんは、身体に良い

元気のない犬・猫に、具だくさんのみそ汁を食べさせると、それだけで元気になったりする

とありますよね。


塩分が不足しているかの見分け方として、
白い目ヤニが多く出る場合もありますが、

舌のぬめり具合と言うのでしょうか、
ザラザラしているか(塩分不足)、
しっとりしているか(塩分が足りている)
でもある程度分かるようです。


ドッグランで、他のワンちゃんがペロって舐めてくれたとき、
なんとまぁしっとりしている事にビックリした事があります。

パオちゃんは塩分不足だった頃、
ぬめり具合がなく、ザラザラしていました。

最近、塩分を与えるようになって、
ヌルっとしてきています。
でも、まだもう少しかな?

今まで塩分不足だったので、
いきなり与える事にとまどっており、
様子を見ながら増やしています。


お宅のワンちゃんはどうですか?

通常、このような判断は出来かねないので、
血液検査をお勧めいたします。

P1250096.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストルバイト尿石症について考えていきます

わたしが、獣医不信になった原因は
ストルバイト尿石症の治療からです。


ドッグフードを与えている時は、再発を繰り返していましたが
手作り食を与えて克服してました。

何が違うのでしょうか?


ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石について調べ、
気づいた事を記述していこうと思います。


長くなりますので、記事はいくつかに分けます。


尿石症で病院に初めてかかった時、記録していたものです。

■尿石症で病院に初めてかかった日:2011年4月28日 約1歳半

■再発までの流れ
4/28 A缶を4缶と抗生物質の薬を処方される。

5/2 尿検査をしたところ、ストラバイト結晶が見当たらないのでドライフードB(療法食)を処方される。

5/8 尿検査をしたところ、問題なかったので普通食C(ドッグフード)に切り替える。

6/4 またストラバイト結晶が尿に混じり、血尿も・・再発してしまった・・  この1か月、普通食Cとささみをオーブンでからからに焼いたものしか与えていなかったのに・・獣医さん曰く、普通食Cに原因が・・?? またA缶を処方。薬なし。

6/8 尿検査・・異常なく、結晶は溶解しているとのこと。

6/19 尿検査をして異常がないのでドライフードB(療法食)とサンプルドッグフードDを処方される。
ネットでPH試験紙を購入して簡易的にPHを自分で測る準備をすすめた。

6/2? ドッグフードDを食べさせたら尿のPHがアルカリ性になったので即やめ、ドライフードB(療法食)のみで過ごした。
その後、ドライフードE(療法食)を処方された。

 ----------------------

ドライフードBorE(療法食)をずっと食べていれば問題ないならそれでいいかなと思っていたが、
『いずれ普通食にしなければならない』と言われ、ショックを受けました。
違う問題が発生するのかな・・塩分高いし・・・
(別の病院では一生、療法食だと言われました) (?_?)



7/初旬 ドライフードE(療法食)があわないのか、2日続けて吐いてしまいました。
獣医さん、ドッグフードD(普通食)を勧めてきました。打つ手が無いようです。

ネットで解決策を探し続け、行き着いた先が「手作り食」でした。
本当に手作り食でなおるの??



この後、自分で調べた結果、
酸性食品を与えました。


具体的には、
いわし、あじ、豚肉ヒレ、牛肉、とり胸肉、とりささみ、とり肝、焼き海苔、だし、かつお節、ご飯


朝一の尿phを測定し、数日間、酸性を確認しました。

再発がない事を確認したあとは、アルカリ性食品も与えてきました。

ご飯、鯵、鰯、いりこ、豚肉、キャベツ、人参(すりおろし)、大根、かぼちゃ、れんこん等

ただ、栄養面が不安だったので、
手作り食+ドッグフードが多かったと思います。


再発するのはドッグフードのみか・水分が少ない場合でした。

CIMG6509.jpg



  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストルバイト結晶と尿phについて

ストルバイト結晶(リン酸マグネシウムアンモニウム)と
シュウ酸カルシウム結石は、
犬だけではなく、人でもある結石です。


パオちゃんの場合、オシッコを我慢して発症する事が多くありました。

CIMG6508.jpg


シュウ酸カルシウム結石について調べると、
尿pHの酸性化が原因
や、
マグネシウムとシュウ酸が結合するので予防になる
等・・・をネット情報で見かけます。


一方、ストルバイト結晶は、
「細菌感染により膀胱炎を発症し、尿pHがアルカリ化することが主な原因」
とみかけます。


酸性ならシュウ酸カルシウム結石?
アルカリ性ならストルバイト尿石症?



あるフードメーカーでは、
結石の事を下記のように解説しています。

結石ができないようにするために

尿はそもそも老廃物を排出するためのものなので、尿中にはそうした老廃物が常に含まれています。つまり、特定のミネラル成分が結晶化しても結石になる前に流してしまえば、深刻な問題にはならないと言えます。結石ができないようにするためには、尿を濃くしないということが大切なポイントです。

また、尿pHは一日のうち、ある程度高くなったり低くなったりと変動するため、結石症の問題は、尿がずっとアルカリ性または酸性になることです。

ストラバイト結石の場合、尿pH6.5以下では溶解するため、アルカリで結晶になったり酸性で消失したりを繰り返しているのが正常です。

この場合、一度にたくさんの食事を摂ると食後の尿pHがアルカリ化しやすいため、食事を一日なるべく複数回に分けて与える方がベターです。



パオちゃんは、昨年12月にもストルバイト結晶を病院で指摘されました。

前日、24時間近くトイレに行ってない為?だと思われます。

このとき、私はたっぷりの水と酸性食品を与え、
2週間後には正常になっていました。

しかし、上記の内容を読みますと、
敢えて酸性食品を与え続けることは
シュウ酸カルシウム結石のリスクを
上げてるのではないかと思われるのです。



パオちゃん達の今現在の食事は、アルカリ性食品が多数です。

K0010620.jpg

肉を与えない食事です。
(後日、肉や魚は必要だと気付きましたが。。)

そこで、尿のphを測定してみました。


就寝前ph:7.2
(パオちゃん、まめ)

尿は、朝一番のphで測定します。

健康な人の体では通常尿は弱酸性に維持されるように調整されます。一日の間でも尿pHは変化し、特に睡眠時には尿は酸性に傾きます。
なぜなら、睡眠中は肺による喚起機能が低下し、起床時よりも多くの二酸化炭素が体内に蓄積されるからです。

参考サイト:カラダノート


朝一の尿ph

CIMG6517.jpg

↓パオちゃん
CIMG6519.jpg


2ワン共、尿pH6.5以下になっているので、
ストルバイト結晶を予防する為に、
敢えて酸性食品ばかり与えなくても良いと言う事が分かりました。

そして、水分たっぷりです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストルバイト尿石症とマグネシウムについて

フードを追求している「あい動物病院」のHPに、
ストルバイト結石の原因がマグネシウムである
昔は、言われていた為に
故意に取り除かれていると記述があります。
(参照:ドッグフードの足りない栄養素の話 その3


また、
「心臓病や、いくつかの成人病の研究では、病気の原因が
マグネシウムの不足によるものではないかと考えられています」

ともあります。



他にも、手作り食を推奨している「 アミール動物病院」のブログを見ますと、
卒論でマグネシウムの事を書いていた為、さらに詳しく書かれています。

マグネシウムが欠乏すると高血圧になる

「マグネシウムが不足すると筋肉の収縮作用が増強され、いわゆる筋肉が引きつる症状が起きるのです。更にマグネシウム不足が進行すると痙攣症状を起こします。・・・・
・・・・心筋梗塞と同様な症状になります。」

「ワンちゃんは? というと実験的に確認は出来ていません。

犬は心臓の栄養血管である冠状動脈の数が私たちより桁違いに多いので、心筋梗塞にはなりにくいため、マグネシウム欠乏により突然死することは無いかと思います。

それでも、生理的な働きに違いはありません

マグネシウムは細胞内で多くの酵素の働きを支えるミネラルであるのと同時に、筋肉を弛緩させる働きなど細胞間の情報伝達にも重要な働きをしているので、十分摂らせたい栄養だと思います


犬も人も生理的な働きに違いが無いと言う事ですので、
人と同じ働きをするとなりますと、
下記サイトにさらに詳しい説明があります。

マグネシウムのお話し (後日追加)
マグネシウムについて



マグネシウムの無意味な制限は、かえって病気を誘発する可能性がある


そこでショップに置いてあるドッグフードの
マグネシウム量を見てきました。
(記載のある商品のみです)
*********************************************

フード100g当たりのマグネシウム量

普通食A商品 0.8g
普通食B商品 0.1g
普通食C商品 0.14g
特別食D商品:ストルバイト・シュウ酸カルシウム結石用フード 0.02g
Dと同じメーカーの他疾患ケア用フードE商品 0.02g
Dと同じメーカーの他疾患ケア用フードF商品 0.01g


*********************************************

確かに、尿結石用フード(D商品)は、普通食よりマグネシウム量が少ないです。

人と生理的作用が同じであれば
マグネシウムは必要なはずです。

実は、これを裏付ける話を聞いたことがあります。

あるフードメーカーの方がうっかり口を滑らしたそうですよ。
「ストルバイト尿石症予防にはマグネシウムを与えれば良い」って。

これは動物病院で聞いたことですが、
あたかも秘密のような感じで言われた気がしていたので書かずにいましたが、
お金払って情報を得てるのですから何ら問題ないですよね。


また、鶏軟骨も少量与えた方が良いようです。

パオちゃんにストルバイト結晶が出来た時に与えた手作り食では、
マグネシウムを含む「お魚や焼き海苔」を与えていたにも関わらず、
早い時は4日~1週間程度で治ったと言う事を考えますと、
なるほどと思う内容です。


P1070772.jpg


アミール動物病院のブログの続きです。
ドックフードやキャットフードしか与えていないと身体で作られる尿は常に一定になることがあります。

その時の尿がアルカリだった場合、「このワンちゃん(ネコちゃん)の尿中にストルバイト結晶がたくさん出ています。この子たちはアルカリ尿を作る体質なので、膀胱結石を作らせないためにもフードを酸性尿を作る療法食に変えましょう」というのは如何なものか。療法食に切り替える前に、試してみることは多々あると思います。



ドッグフードはマグネシウム量が少なく、
カルシウム量が過剰です。

過剰なカルシウムも問題なのかもしれないですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストルバイト尿石症とは・・・

手作り本で有名な須崎動物病院では
ストルバイト尿石症は下記のような見解をしています。


尿結石の原因は、基本的に尿路の感染症です。
尿結石は、比較的簡単に治る病気と、須崎動物病院では位置付けられています。

参考URL


こうしてまとめていると、犬のストルバイト尿石症は、
人間の言う「膀胱炎」に似ている気がします。

オシッコを我慢して膀胱炎になる。
軽いうちは水分をたっぷりとれば自然治癒する。
免疫力の低下やストレス・冷えなどで膀胱炎になりやすい人、繰り返す人
ひどくなると抗生物質を処方される。

・・・
似てますよね。

これに追い打ちをかけるのが、
ドッグフードはミネラルバランスが悪い事です。


パオちゃんが療法食から普通食のドッグフードに切り替えた途端、
アルカリ尿になったのは、
もしかしたら、アミール動物病院のブログにあった、
「ドックフードやキャットフードしか与えていないと身体で作られる尿は常に一定になることがあります。」
も、一つの要因だったかもしれません。



ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石の情報サイトを見ていると、
ミネラルバランスや尿の酸性・アルカリ性と言う文字が多くありました。


人間が膀胱炎になっても食事の制限が無いのに、
犬は必要なのでしょうか?
水分をたっぷり取らせるには塩を与えれば良いだけです。



パオちゃんの過去を振り返ると、
人間が食べる食材を与えていた時は再発がほぼ無いのに
ドッグフードになると再発すると言う事は、
ドッグフードのミネラルバランスに問題があるという事でしょうね。


そして、人間の薬等を作る動物実験でラットが使われますが、
生理的作用が同じだからですよね?


では、消化力に差があったとしても
生理的作用が同じであれば、
人が食べる物を与える事が、犬にとっての健康に繋がるのではないでしょうか。


ドッグフードでも、野菜や乳酸菌、グルコサミンなどを
入れるメーカーが増えていると言う事は
生理的作用は人と同じだから!



注意点はあれど、色んな食材を与える事が
色々な栄養素を与えられる事につながるようです。
ただし、アレルギーに注意が必要です。



CIMG6493.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人が食べるものを犬に与えてはいけない?

人が食べるものを犬に与えてはいけない。
と、誰からか聞いた記憶がありませんか?


うちは、ストルバイト尿石症になり
フードを吐き戻すようになるまで
忠実に守っていた時があります。


アミール動物動物病院の
乳酸菌(プロバイオティクス)」を読んでいますと
興味深い事がかかれていました。


~・・・
腸内の乳酸菌は食べ物由来です。犬は野生動物と違い、生まれた時から加工食品(ドックフード)で育ってきたのが要因で乳酸菌が著しく少ないのではと危惧しているところです。


引用元:乳酸菌(プロバイオティクス)


これを読んで、ハッとしました。

そうよね、犬だって乳酸菌があるよね。

なのに、ドッグフードばかり与えてきた、、

ヤクルトだって与えて良いんだ。
だって、生理的作用は同じ・・・・


消化しにくいなら、消化しやすい形状にすれば良いんだって。
ドッグフードだって食材を磨り潰して出来た物ですよね。


CIMG6513.jpg


思い起こせば、何十年か前に実家にいた犬は
どこかの病院から出る「残飯」を与えていました。

玉ねぎだって入ってた、色んな食材が入ってた。

あの犬達は元気がありすぎてたくらい・・・


人が食べているものを食べて育っていたのに、
どうして、人が食べるものは与えちゃいけないだなんて思ったのか・・・



ドッグフードの栄養を見ようと思われる方は
はなからくさの部屋」さんで申請すれば閲覧できます。


AFFCO基準ではミネラルやビタミンの基準はありますが、
その他の栄養素はまだまだあるはず。


例えば皮膚を保護するムチンなんて基準に含まれていません。


その他に、
アントシアニン、ごまに含まれるゴマリグナン、イソフラボン、リコピン、フコイダン、ペクチン、クルクミン・・・

ほとんど与えていなかった・・・


CIMG6548.jpg


CIMG6565.jpg


短い命だからこそ、より大切にしたい家族なんです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

脳のエネルギーは炭水化物(糖)

パオちゃん達のカロリーはご飯(お米)で調整していますが、
炭水化物は0にすると危険だそうです。


あい動物病院の「てんかん」の記事を引用します。

なぜ、糖質を与えなければならないのでしょうか?

実は、脳は、エネルギーを供給する栄養素として、糖しか受け入れないのです。
糖はエネルギーに変換される時に、何一つ、老廃物を残さない、クリーンなエネルギー源なのです。

一方、糖以外の物、例えばタンパク質や脂肪をエネルギーに変えようとすると、たくさんの老廃物が出てきてしまいます。
それらの老廃物は、脳にとっては非常に毒性が強く、障害を引き起こし後遺症を残す原因となります。

参考ページ


パパがパオちゃん達のご飯を作っていたとき、
2週間、ご飯なしでした。。危ない、危ない


色んなものを与えると言う事で、
ヨーグルト・糠漬け(大根)・ゴマ豆腐・もずく等与えてみました。

お野菜は煮て、ハンドミキサーで混ぜています。

K0010620.jpg
(水分は別に与えています)


まめはお肉を与えると目ヤニがピンクになるので、
リノール酸は大豆製品に頼っています。


大豆製品でも、ニガリを使ったお豆腐はミネラル源になりますし、
マンガンが含まれています。
でも、糸引き納豆にはマンガンが含まれていないようです。

ですので、色々な食材を与えることが必要なんだなと思いました。

サラダなど生野菜も、自分達のおかずで与えられそうな物は
チョイスして与えています。

CIMG6568.jpg


”食欲が無い”と言う事がありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村