INDEX    RSS    ADMIN

アレルギー対策

ご無沙汰しています。

前回、ご紹介しましたが
遅延型フードアレルギー
こちらを調べていきますと
やはり様々な不調の一因のようです。

とにかく色々な不調の一因になりかねる原因でして、
子供の発達障害も癌も・・という記述を見かけます。


アンブロシア株式会社のIgAとIgG検査を受けてみた所
やはり私はアレルギーが多かったです。

卵、乳製品はもちろんのようにですが
他にも・・・特にIgAが多く、、
何を食べて行けばいいのかしら??
という程度までですね。

義母とパパはIgAで問題になるものはありませんでしたが。


今、花粉症も重なって
特に体調が優れないのですが、
そういう時こそよく分かる事もあります。

何かを食べたらお腹がゆるくなったり・・

でも、遅延型ですので
気づかない症状の原因にも
なっているのです。


大切な誰かを救える情報には間違いありません。

参考:葉子クリニック
アレルギーと発達障がい


人間はこちらの検査で不調の原因を探れますが、
犬の検査にIgAやIgGは無いように思われます。


そこで、現在不調があるワンちゃんならば
何かアレルゲンがあるので、
食事を変更していく必要があります。

強いアレルゲンを与え続けるのは
毒を与え続けるのと同じと言えるかもしれません。


食材を変更して、
以前より元気になったか
便が緩くないか
目ヤニ
カイカイが減ったか
等、観察していくしかないようです。


大きな原因を探りながら、
免疫を高める事とし、
その方法として
断食
効果的なのではないかと思い始めた所です。


アレルゲンの細かな特定が難しいので
それ以外にないと思います。


この方法については
お坊ちゃまとやんちゃ坊主~JR&母の多すぎる独り言~
愛情と言う名の虐待の記事で紹介されています。

ばうりんがるさん、貴重な情報をありがとうございます!


先日、うちでも一度行いましたが
私の都合上、
朝抜くのではなく
夕食を抜く事になったのですが、
量は特に決めず、
催促をされてもスープしか出てこない事が分かると
諦めたようです。

しばらく継続していこうと思います。


アレルゲン以外に、添加物等の物質は
免疫を介せずに症状が出るような内容が
アンブロシア株式会社の
アレルギー読本(無料で配布)
に記述があります。


豚肉にアレルギーがあると思い込んでいたが
育成過程で使用されている医薬品や餌に
その原因がある可能性も
考える必要があります。


※野菜スープはファイトケミカル食革命を参考にしました。
食材はアレルギーのなさそうなもので。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

食材(ひじき・サーモン)

ミネラル補給に「ひじき」を使っている方がチラホラいるようですが、イギリスではひじきを食べないよう勧告が出た食材ですので記事にしました。

問題は、ひじきに含まれる無機ヒ素です。

この問題について、東京都福祉保健局では以下の方法を勧めています。

・乾燥ひじきはたっぷりの水で30分以上水戻ししてから調理する。
・水戻しに使った水は、調理には使わない。
・水戻しした後は、ボールに入れた水で2~3回洗い、よく水気を絞る。
・茹でるときは水戻ししてから茹でる。


詳細はひじきに含まれるヒ素で確認してくださいね。

調理法って大切なんですね~。
犬は小さいので特に注意が必要ですよね!



養殖サーモン

遺伝子操作・毒薬・2倍の速度で成長・4倍の大きさになるノルウェーサーモン。

ちょっと時間が無いので<ごめんなさい>続きは以下よりご参照ください。
サーモン好き必見!養殖サーモンの秘密


日本ではどうなのでしょうか?

スーパーで「養殖ブリ」と「天然ブリ」が並べて売られていました。
天然ブリはくすんだ色に変色していましたが、養殖ブリは変色劣化のない綺麗なまま。
その違いはなんなんでしょうね。



このブログで書いてきた事に間違いがあります。訂正する時間が取れないのでここで少しまとめます。

遅延型アレルギーの事を知ってから分かった事ですが、例えば膿皮症にはリノール酸が良いという事。
これは確かに荒れている箇所にリノール酸を塗布すると炎症が治まります。でもこれは対処療法にしかすぎず、本当はアレルギー反応ですので、問題となる食材や化学物質等を除去する必要がありました。でも、時に腸内環境を整えると改善する場合もあるようですので、「腸内環境の改善に重点を置くことが大切」となってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アレルギー対策・第2弾

先日、自分の食物アレルギーが多かった為
医療機関を受診してきました。


今までの不調原因は
・化学物質
・電磁波
・医薬品
・食べ物
ですが、今まで何軒か医療機関を受診しても原因不明のまま。
しかし、今回のようにハッキリと原因を認めて頂いたのは初めてで、
その対策まで教えて下さいました。

そして、お米にアレルギーがある事も指摘され、
と言うより、食べ過ぎでアレルギー症状(不調)が出ていたようで、、


実は以前、食べ物が原因で不調になる事を自覚した時
お米を食べないようにすると体調が良くなりました。

しかし今度は小麦ばかり食べていた為、
再び体調が悪くなっていく、、という現象を確認していました。

やっぱり小麦も合わないのかな~と今度はお米ばかり食べていると
再びの不調という悩ましい事態に陥っていたわけですが、

今回、その対策として食事のローテーション方法を教えて頂きました。

4日に1度以上同じものは食べない。

ドッグフードでもローテーションする方が
アレルギーになりにくいとか聞いたことはありませんか?


でも、実際はもっとシビアで、
タンパク質・炭水化物・植物油・野菜・海藻類など
全てにおいて適用されるようです。


このローテーション食、本当に難しくてまだ準備段階なのですが、
パオちゃん達にもこのローテーション方法を取り入れようと思っています。


同じものを食べ続けるとアレルギー反応が出るという現象ですが、
パオちゃんに馬肉を与えたら良い感じだったので
アレルギーが無いと思っていたのですが
しばらくすると やっぱり合わない・・・何故??
と言う事が何度か見られていたんですよね。


先日のアレルギー対策である
断食、、もとい、ファスティング(笑)と共にしばらく試そうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。