INDEX    RSS    ADMIN

食材(ひじき・サーモン)

ミネラル補給に「ひじき」を使っている方がチラホラいるようですが、イギリスではひじきを食べないよう勧告が出た食材ですので記事にしました。

問題は、ひじきに含まれる無機ヒ素です。

この問題について、東京都福祉保健局では以下の方法を勧めています。

・乾燥ひじきはたっぷりの水で30分以上水戻ししてから調理する。
・水戻しに使った水は、調理には使わない。
・水戻しした後は、ボールに入れた水で2~3回洗い、よく水気を絞る。
・茹でるときは水戻ししてから茹でる。


詳細はひじきに含まれるヒ素で確認してくださいね。

調理法って大切なんですね~。
犬は小さいので特に注意が必要ですよね!



養殖サーモン

遺伝子操作・毒薬・2倍の速度で成長・4倍の大きさになるノルウェーサーモン。

ちょっと時間が無いので<ごめんなさい>続きは以下よりご参照ください。
サーモン好き必見!養殖サーモンの秘密


日本ではどうなのでしょうか?

スーパーで「養殖ブリ」と「天然ブリ」が並べて売られていました。
天然ブリはくすんだ色に変色していましたが、養殖ブリは変色劣化のない綺麗なまま。
その違いはなんなんでしょうね。



このブログで書いてきた事に間違いがあります。訂正する時間が取れないのでここで少しまとめます。

遅延型アレルギーの事を知ってから分かった事ですが、例えば膿皮症にはリノール酸が良いという事。
これは確かに荒れている箇所にリノール酸を塗布すると炎症が治まります。でもこれは対処療法にしかすぎず、本当はアレルギー反応ですので、問題となる食材や化学物質等を除去する必要がありました。でも、時に腸内環境を整えると改善する場合もあるようですので、「腸内環境の改善に重点を置くことが大切」となってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント