INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

甲状腺数値が異常だった原因

我が家は引っ越しが多いのですが、
パオちゃんが2歳~2年間ほど暮らしていた所があります。

201406.jpg

この家をパオちゃんはとても嫌がっていました。
家もそうですし、場所もです。

この家のコンセント付近の電位を測定すると、

2939mV(激しい懸念の域)


CIMG8983.jpg

CIMG8982.jpg

何故か、ここのコンセントは、、
コンセントの穴、2つとも電気が通っていて、
CIMG8986.jpg

ちなみにキッチンもそうでした。

他の部屋も、

2017063001.jpg

0.525mVではなく、
5250mV(激しい懸念の域)です。。

全体的に部屋の電位は高く、
2017063002.jpg

当然、何か居心地が悪いと感じるので、
あんパパはこの家の滞在時間が短めでした。

パオちゃんはお散歩時間が異常に長いし、
唾液腺が腫れあがったり、
血尿が出たり、、、

そして私は甲状腺の数値が異常になった時期でもあります。

先日の記事で書き忘れていましたが、
今回も甲状腺の数値が異常でした。
どうも、甲状腺が弱いようです。

今回、その理由が分かったのです。

前の家、
2017063003.jpg

高圧線の近くだったんです。

参考→ 高圧送電線の下で

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。