FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

修正記録とお知らせ

2018年12月08日
次回の更新は年末・年始の予定です。
クエン酸水の作り方をまとめました
2018年12月6日
*癌対策のページはこちらです。
闘病中の皆さまに向けた内容です。
*砂糖の記事に果物の果糖を追記しました。
*ブログ村のカテゴリ変更しました。
過去の記事で修正等を行った場合は、このページでお知らせしていきます。
簡単な修正は省かせて頂きます。
尚、過去の記事は訂正・修正が多く存在します。その為、2018年11月以後の記事を参照下さいませ。

食事の基本****必読****

ワンちゃんの健康を追及していくと、
人の健康と同じ事が分かり始めました。

また、今まで私が食べてきた物、
それは正しくなかったと言う事まで分かってきたのです。

人と犬は若干の違いがありますが、
ご自分の健康とも照らし合わせて読んでみて頂けますでしょうか。



最初に考えたのが、骨粗鬆症(骨密度)の事でした。

すると、カルシウムを積極的に摂取するより、
菜食・果物中心の食生活が良いとの論文や
研究結果があると言うサイトを多く見かけたのです。

食物には、
アルカリ性食品・酸性食品
があります。

早分かり図①

早分かり図②

さらに、ウィキペディアにはこう記載があります。

砂糖や動物性食品による骨密度低下。
アルカリ、野菜、果物によるその防止。



さらに、このようにあります。

酸性を中和するために溶出したカルシウムは、尿路結石のリスクも上げる。

パオちゃんは1歳の頃から、ストルバイト尿石症を何度も発症していました。
これは、尿をよく観察していないと気づかない事ですが、
私は、この時、間違った対処法を行っていたのです。


本当は、酸性食品を控え、アルカリ性食品を与える事が正しかったのに、
酸性食品ばかり与えていました。。。


これらの情報は以下のサイトにございます。
ウィキペディア-骨密度、骨粗鬆症への影響・尿路結石


その為、うちのご飯は野菜中心となりました。

記事を変えまして、具体的な食材や調理法を載せたいと思います。

CIMG5945.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント