INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストルバイト尿石症について考えていきます

わたしが、獣医不信になった原因は
ストルバイト尿石症の治療からです。


ドッグフードを与えている時は、再発を繰り返していましたが
手作り食を与えて克服してました。

何が違うのでしょうか?


ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石について調べ、
気づいた事を記述していこうと思います。


長くなりますので、記事はいくつかに分けます。


尿石症で病院に初めてかかった時、記録していたものです。

■尿石症で病院に初めてかかった日:2011年4月28日 約1歳半

■再発までの流れ
4/28 A缶を4缶と抗生物質の薬を処方される。

5/2 尿検査をしたところ、ストラバイト結晶が見当たらないのでドライフードB(療法食)を処方される。

5/8 尿検査をしたところ、問題なかったので普通食C(ドッグフード)に切り替える。

6/4 またストラバイト結晶が尿に混じり、血尿も・・再発してしまった・・  この1か月、普通食Cとささみをオーブンでからからに焼いたものしか与えていなかったのに・・獣医さん曰く、普通食Cに原因が・・?? またA缶を処方。薬なし。

6/8 尿検査・・異常なく、結晶は溶解しているとのこと。

6/19 尿検査をして異常がないのでドライフードB(療法食)とサンプルドッグフードDを処方される。
ネットでPH試験紙を購入して簡易的にPHを自分で測る準備をすすめた。

6/2? ドッグフードDを食べさせたら尿のPHがアルカリ性になったので即やめ、ドライフードB(療法食)のみで過ごした。
その後、ドライフードE(療法食)を処方された。

 ----------------------

ドライフードBorE(療法食)をずっと食べていれば問題ないならそれでいいかなと思っていたが、
『いずれ普通食にしなければならない』と言われ、ショックを受けました。
違う問題が発生するのかな・・塩分高いし・・・
(別の病院では一生、療法食だと言われました) (?_?)



7/初旬 ドライフードE(療法食)があわないのか、2日続けて吐いてしまいました。
獣医さん、ドッグフードD(普通食)を勧めてきました。打つ手が無いようです。

ネットで解決策を探し続け、行き着いた先が「手作り食」でした。
本当に手作り食でなおるの??



この後、自分で調べた結果、
酸性食品を与えました。


具体的には、
いわし、あじ、豚肉ヒレ、牛肉、とり胸肉、とりささみ、とり肝、焼き海苔、だし、かつお節、ご飯


朝一の尿phを測定し、数日間、酸性を確認しました。

再発がない事を確認したあとは、アルカリ性食品も与えてきました。

ご飯、鯵、鰯、いりこ、豚肉、キャベツ、人参(すりおろし)、大根、かぼちゃ、れんこん等

ただ、栄養面が不安だったので、
手作り食+ドッグフードが多かったと思います。


再発するのはドッグフードのみか・水分が少ない場合でした。

CIMG6509.jpg



  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。