FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ストルバイト結晶と尿phについて

ストルバイト結晶(リン酸マグネシウムアンモニウム)と
シュウ酸カルシウム結石は、
犬だけではなく、人でもある結石です。


パオちゃんの場合、オシッコを我慢して発症する事が多くありました。

CIMG6508.jpg


シュウ酸カルシウム結石について調べると、
尿pHの酸性化が原因
や、
マグネシウムとシュウ酸が結合するので予防になる
等・・・をネット情報で見かけます。


一方、ストルバイト結晶は、
「細菌感染により膀胱炎を発症し、尿pHがアルカリ化することが主な原因」
とみかけます。


酸性ならシュウ酸カルシウム結石?
アルカリ性ならストルバイト尿石症?



あるフードメーカーでは、
結石の事を下記のように解説しています。

結石ができないようにするために

尿はそもそも老廃物を排出するためのものなので、尿中にはそうした老廃物が常に含まれています。つまり、特定のミネラル成分が結晶化しても結石になる前に流してしまえば、深刻な問題にはならないと言えます。結石ができないようにするためには、尿を濃くしないということが大切なポイントです。

また、尿pHは一日のうち、ある程度高くなったり低くなったりと変動するため、結石症の問題は、尿がずっとアルカリ性または酸性になることです。

ストラバイト結石の場合、尿pH6.5以下では溶解するため、アルカリで結晶になったり酸性で消失したりを繰り返しているのが正常です。

この場合、一度にたくさんの食事を摂ると食後の尿pHがアルカリ化しやすいため、食事を一日なるべく複数回に分けて与える方がベターです。



パオちゃんは、昨年12月にもストルバイト結晶を病院で指摘されました。

前日、24時間近くトイレに行ってない為?だと思われます。

このとき、私はたっぷりの水と酸性食品を与え、
2週間後には正常になっていました。

しかし、上記の内容を読みますと、
敢えて酸性食品を与え続けることは
シュウ酸カルシウム結石のリスクを
上げてるのではないかと思われるのです。



パオちゃん達の今現在の食事は、アルカリ性食品が多数です。

K0010620.jpg

肉を与えない食事です。
(後日、肉や魚は必要だと気付きましたが。。)

そこで、尿のphを測定してみました。


就寝前ph:7.2
(パオちゃん、まめ)

尿は、朝一番のphで測定します。

健康な人の体では通常尿は弱酸性に維持されるように調整されます。一日の間でも尿pHは変化し、特に睡眠時には尿は酸性に傾きます。
なぜなら、睡眠中は肺による喚起機能が低下し、起床時よりも多くの二酸化炭素が体内に蓄積されるからです。

参考サイト:カラダノート


朝一の尿ph

CIMG6517.jpg

↓パオちゃん
CIMG6519.jpg


2ワン共、尿pH6.5以下になっているので、
ストルバイト結晶を予防する為に、
敢えて酸性食品ばかり与えなくても良いと言う事が分かりました。

そして、水分たっぷりです。


コメント

非公開コメント