FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

脳のエネルギーは炭水化物(糖)

パオちゃん達のカロリーはご飯(お米)で調整していますが、
炭水化物は0にすると危険だそうです。


あい動物病院の「てんかん」の記事を引用します。

なぜ、糖質を与えなければならないのでしょうか?

実は、脳は、エネルギーを供給する栄養素として、糖しか受け入れないのです。
糖はエネルギーに変換される時に、何一つ、老廃物を残さない、クリーンなエネルギー源なのです。

一方、糖以外の物、例えばタンパク質や脂肪をエネルギーに変えようとすると、たくさんの老廃物が出てきてしまいます。
それらの老廃物は、脳にとっては非常に毒性が強く、障害を引き起こし後遺症を残す原因となります。

参考ページ


パパがパオちゃん達のご飯を作っていたとき、
2週間、ご飯なしでした。。危ない、危ない


色んなものを与えると言う事で、
ヨーグルト・糠漬け(大根)・ゴマ豆腐・もずく等与えてみました。

お野菜は煮て、ハンドミキサーで混ぜています。

K0010620.jpg
(水分は別に与えています)


まめはお肉を与えると目ヤニがピンクになるので、
リノール酸は大豆製品に頼っています。


大豆製品でも、ニガリを使ったお豆腐はミネラル源になりますし、
マンガンが含まれています。
でも、糸引き納豆にはマンガンが含まれていないようです。

ですので、色々な食材を与えることが必要なんだなと思いました。

サラダなど生野菜も、自分達のおかずで与えられそうな物は
チョイスして与えています。

CIMG6568.jpg


”食欲が無い”と言う事がありません。


コメント

非公開コメント