INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドッグフードに含まれる塩分量-修正あり

ドッグフードって、便利ですよね。
うちは今、ドッグフードを与えていませんが、安心できるドッグフードなら与えたいと言うのが本音です。


今回は、今与えているドッグフードに、塩分が適量含まれているかの確認方法を載せます。


ワンちゃんは、塩分の処理能力に優れているので、
多すぎるより不足している方が深刻な問題を引き起こす事があるようです。


実際、パオちゃんは塩分の不足により、
ALPやコレステロール値の異常によりクッシング症候群の疑いを指摘されていました。

ですが、塩分不足に気づき、
一時的に、多量に塩分を与えたところ、
これらの問題が解消されました。


CIMG5876.jpg


ドッグフードの塩分量の確認は、
こちら↓のエクセルシートに入力して確認できるので、
宜しければご活用下さい。

ドッグフードに含まれる塩分量の確認


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Jさんへ

コメントありがとうございました。
うっかり、返信がいらないと思い込んでいました^^;

私も、ホントつい最近まで犬に塩はいらない!!って思い込んでたんですよね。
でも、何故気づいたんだろう?って思い返すと、、
おやつによる皮膚疾患が発生して、受信した病院が塩分は必要だって言ってて、、
点滴に塩分がたくさん入っている事に驚いて、
そして血液中には人より濃度が高い塩分が基準値に設定されていた、、
なのに、必要ないって思ってたことは間違いだって気づいたんでした!

そうですよね、ドッグフード食べてみてって言われても
何が入っているか分からないし、基準が無いに等しいから怖いんですよね。。
それを毎日ってなると、、

パオちゃんは、小さい頃はドッグフードを食べたがらず吐く事もあったんですよ。
好き嫌いしてるだけだと思ってたり。
本当は違う理由があったのかもしれないのに。
だからパオちゃんは今まで色々問題があったんだと思います。。
パオちゃんは言葉がしゃべれないから、、私が分かってあげられなかった。
どうして、今まで調べなかったんだろうと思いますよ。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。