INDEX    RSS    ADMIN

不調の原因は活性酸素!

犬と人は臓器等の作りが違うとはいえ、
よく似ている所が多いように思えます。

およそ1年程、愛犬の観察を続けていたら 様々な不調は食べ物と気づきました。
これは大事件だ!!
と思っていましたが、世界では既に解明されていた事。

しかし、この事は研究心のある医師を中心に一部にしか広まっていません。
それは、もしかしたら利権とか天下りとか関係があったり、
世の中の常識がくつがえる事で混乱が生じる事を回避しているからなのかもしれません。

いま、健康で過ごせている人はそのままで良いでしょうが、
様々な不調や病と闘っている人は実際の事を知っておく必要があるように思えてなりません。

活性酸素は万病の元と言われるようになっていますよね。
活性酸素を発生させるものは何があるのでしょうか?

この事をうまくまとめて頂いているサイトの図を作り直してみました。
(著作権の関係上)

furooke.gif

何かの原因を探る時、
大切なのは「比較すること」です。

同じフードを与えているのに、どうして1ワンだけ異常がでるのか?
何故、うちのコだけ病気になるのか?

上記の図はさらに細かく分類ができます。

うちのコ↓
kobetu.gif

よそのコ↓
kobetu2.gif

と、A要因はいろいろな物に例えることが出来ます。

まず、マイナス要因を減らすこと。
そして、体質に例えた風呂おけを広げることが必要です。

風呂おけを広げるプラス要因は例えば軽い運動・腸内環境の改善・ストレス発散・・とありますよね。
ただし、免疫を介するものと介さないものがあるという事ですので、
化学物質等はどれも良くありません。

よく、食品添加物の〇〇は良くないと耳にすることがありますが、
本当は、人間の食べ物ではないものはどれも良くないのです。

こういう事をこれから掲載していこうと思っています。

また、食物アレルギーは即時型と遅延型があります。
この不調となるものを回避するには、
回転食
という方法が有効なようです。

私自身・パオちゃん達にも取り入れてみましたが
私は少しずつ快調になっています。
まだ試行錯誤中ですので まとまれば掲載していきます。


下記のサイトは分かりやすくまとめて頂いているので大変参考になります。
不調の原因は上記の図ですので、各ページに目を通すと最新の情報が分かりますよ^^
ふくずみアレルギー科

CIMG8706.jpgCIMG8710.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アレルギー対策・第2弾

先日、自分の食物アレルギーが多かった為
医療機関を受診してきました。


今までの不調原因は
・化学物質
・電磁波
・医薬品
・食べ物
ですが、今まで何軒か医療機関を受診しても原因不明のまま。
しかし、今回のようにハッキリと原因を認めて頂いたのは初めてで、
その対策まで教えて下さいました。

そして、お米にアレルギーがある事も指摘され、
と言うより、食べ過ぎでアレルギー症状(不調)が出ていたようで、、


実は以前、食べ物が原因で不調になる事を自覚した時
お米を食べないようにすると体調が良くなりました。

しかし今度は小麦ばかり食べていた為、
再び体調が悪くなっていく、、という現象を確認していました。

やっぱり小麦も合わないのかな~と今度はお米ばかり食べていると
再びの不調という悩ましい事態に陥っていたわけですが、

今回、その対策として食事のローテーション方法を教えて頂きました。

4日に1度以上同じものは食べない。

ドッグフードでもローテーションする方が
アレルギーになりにくいとか聞いたことはありませんか?


でも、実際はもっとシビアで、
タンパク質・炭水化物・植物油・野菜・海藻類など
全てにおいて適用されるようです。


このローテーション食、本当に難しくてまだ準備段階なのですが、
パオちゃん達にもこのローテーション方法を取り入れようと思っています。


同じものを食べ続けるとアレルギー反応が出るという現象ですが、
パオちゃんに馬肉を与えたら良い感じだったので
アレルギーが無いと思っていたのですが
しばらくすると やっぱり合わない・・・何故??
と言う事が何度か見られていたんですよね。


先日のアレルギー対策である
断食、、もとい、ファスティング(笑)と共にしばらく試そうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村